スポーツ用のユニフォームを作ってもらおう【相場価格を要チェック】

記事一覧

白いTシャツ

みんなで盛り上がる

クラスTシャツを作る準備として、Tシャツのカラーやデザインを決めてから何社かの業者に見積もりを依頼して比較します。また納期も確認します。申し込み方法にはFAXやインターネットがあります。必要事項を送った上で業者との細かい打ち合わせをし、見積もり金額を了承した時点で申し込みが完了します。

Tシャツ

格安でユニフォームを製作

オリジナルtシャツを製作することで、世界でただ1つのユニフォームで活動できます。製作費用は格安である上に、デザイナーが最適なデザインを提案してくれます。送料を無料としている業者もあるため、1枚からでも気軽に注文できます。

試合

気を付けておくポイント

チーム用のオリジナルユニフォームを作る際に、気を付けておくポイントも知っておくと良いでしょう。重要な事は依頼してから納期されるまでの流れを確認しておく事です。ホームページをチェックすると把握できるので、事前に見ておきましょう。

男女

仲間とTシャツを作る

業者を使ってクラスTシャツを制作する場合、まずはベースとなるアイテムを決定します。素材からカラーまでクラスメイトの合意を得られるものを探しましょう。またこうしたTシャツには写真やスローガンをプリントアウトできますので、思い出に残る品を作りましょう。

Tシャツ

イベントなどで使える

オリジナルtシャツを専門業者で作ってもらうことが人気です。イベントなどで利用できるだけではなく、好みどおりに作ってもらえるところが魅力的だからです。用途や目的に合わせて専門業者を選び、発注してみましょう。

スポーツごとに相場がある

女性

割引している店もある

一般的にスポーツを行うサークルで作るユニフォームの場合には、スポーツの種類によって料金が著しく異なります。卓球の場合にはシャツとハーフパンツで7千円前後で作れる場合が多いですが、ジャージを合わせると更に上乗せされるでしょう。野球やバスケットの場合には、1万円台後半から2万円前後が多く、シューズは別料金となる所が大半といわれています。サッカーの場合にはポジションによっても多少費用が異なりますが、トータルで1万5千前後が平均的といえるでしょう。マラソンをはじめとした陸上競技の場合、シューズやジャージを除くユニフォームはトータルで1万円から2万円が平均です。チームで揃えることによって割引となる場合も少なくありませんが、お店によって割引率は変わる為、確認してください。ダンスの場合には、どんな種類のダンスによるかで大幅に料金が異なるのは事実で、社交ダンスに関しては除外されます。ストリート系ダンスや、チアリーディングのユニフォームの場合に、大まかな料金相場がわかるといえるでしょう。特にチアリーディングの場合、本場アメリカタイプか、オリジナルデザインにするかで料金が異なる為、確認してください。ポンポンとトータルで合わせて3万前後のパックで販売しているところもある為、購入前に見積もり依頼しましょう。ユニフォームはそろえることによってチームワークが高まる重要なアイテムですが、スポーツごとに相場は違うのがポイントです。

Copyright© 2018 スポーツ用のユニフォームを作ってもらおう【相場価格を要チェック】 All Rights Reserved.